So-net無料ブログ作成
検索選択

マンデリン [自言自語]

L1007846.jpg

出張で蘇州に行ったら必ず泊まるのが玉山路(Yu Shan Lu)と淮海街(Huai Hai Jie)の交差点付近ある書香世家(Shu Shan She Jia)カという名の、オス大陸にしては珍しく風情のある小洒落た酒店(ホテル)

ここはその近くにある星巴克咖啡(いわゆるスタバ)
いつもなら美式咖啡(Mei Shi Ka Fei)、すなわちアメリカンコーヒーを注文するところを服務員さんが「本日咖啡怎样?」(本日の珈琲は如何?)というので「好啊」(いいよぉ)とあまり深く考えずに答えたら「需要十五分鐘可以吗?」(15分くらい掛かるけどよい?)と言う。
えっ、15分も掛かるのかぁ・・・と思ったが、暇だからいっか!と待つことにした。

待っている間にこの写真をパチャリ。
そして出てきた咖啡はいつもの美式よりも香ばしく、程よい苦みとコクがあって◎。
ん〜、まさにひろネコ好みの味。
もしやと思って「这是曼特宁吗?」(これってマンデリン?)と訊いてみるとアタリだった。

あいや〜、大陸でもこんなに美味しいコーヒーが飲めるのねん!と思いましたとさ。
メデタシ、メデタシ。

 

P.S.
この前、Leica M10 のことを書きましたが、もう一つ、気になるカメラがあります。
それはFujifilm のX100F。
いつも読んでいるBlog の一つ「TAKAHASHI-DESIGN/BLOG」の京都嵐山の紅葉を見たら、あいや〜、欲しくなっちゃった!
以前から「Fujinon 23mm F2 良いなぁ♡」と思っていたけど、これはイカン。
こんなレンズがボディ込みで15万円でおつりがくるなんて・・・なんてお得なんだ!
(Leica のおかげで金銭感覚がマヒしてますが)

X-Pro2+XF35/1.4Rとセットで使ったら「交換レンズ」ではなく「交換ボディ」。
ん〜、いいかも♡

 


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。