So-net無料ブログ作成

窓際の猫 - Hektorでホンワカと [猫ism]

XPRO3779.jpg

XPRO3787.jpg

XPRO3810.jpg

XPRO3815.jpg

XPRO3822.jpg

ここまではX-Pro2 + Hektor 7.3cm F1.9
フレアを纏う柔らかさは春らしくてよろし。

ERFからEVFに切り替えればピント合わせもバッチリ。
背景が遠いとボケは乱れますが、近いとボケは素直。(深度はメッチャ浅い)
光線の状態によっても描写が大きく変化するので、摩訶不思議なレンズです。

次はX-Pro2 + XF35mm F1.4

XPRO3825.jpg

猫髭はピシッと、毛並みはフワッと。
つまりピント面は繊細でシャープ、そこから素直にボケるところがグッジョブ!
X100Fの23mmと同様、X-Pro2に固定しちゃってもよいスラバシイ(上海風)レンズ。

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 2

かいはら

私もXF35mm f1.4は、Pro2に固定されっぱなし。
by かいはら (2017-04-03 12:20) 

hironeko

いやぁ、XF35mm F1.4は無敵ですね。
by hironeko (2017-04-04 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。