So-net無料ブログ作成

ホームコンサート [日記]

X10F1964.jpg

出張から帰った翌日の土曜日。
モトスミ邸で行われたホームコンサート。
ピアノの演奏はウチのムスコ。
普段は人前で演奏するのを嫌がるが、「バさまのために一曲弾いてあげなよ」と言って弾いてもらった。

あまり大きな声では言えませんが、バさまは2〜3年前に乳ガンを患いまして、手術で摘出したからまぁこれで安心かと思っていたら、どうやら肺に転移しているらしい。
いま通っている二つの病院のうち、一方の主治医が「もしかしたら年内に・・・」と縁起でもないことをおっしゃるのでカミさんとムスコに話したところ、いつどうなっても心残りがないように猫っ可愛がりしている孫のピアノでも聴かせてあげたらどうか?ということに。

X10F1948.jpg

プログラムは・・・何を弾こうかなぁとショパンの楽譜を何冊か持ってきたムスコ。
一曲目に選んだのは今年の発表会で弾いたバルカローレ(舟歌)。
「わぁ、ここ曲大好きなのよぉ!」と感激するバさま。
ムスコのことだからコレで終わりかと思ったら、続けてバラードの第1番と第4番。
(おっとスイッチが入ってしまった)
一息ついてノクターンの第2番〜第5番に第8番と第9番、そして幻想即興曲。
最後はスケルツォの第2番(気合い入れすぎて壊れたかも?)。

アンコールはドビュッシーのアラベスク第1番とショパンのエチュードOp.10-3。
「別れの曲」はマズイんじゃね?と一瞬思ったが、これはバさまのリクエスト。

X10F1959.jpg
演奏が終わった後のハグ

弾き込んでいるわけではないので演奏は褒められたものではないが、ノクターンを弾いている最中にバさまの目から涙がこぼれていた。
むかしからショパンが大好きだったバさまの中では脳内補正されていた(!?)というか、もしかしたら若かりし頃のあんなことやこんなことを思い出していたのかもしれない。

何はともあれ、バさまを招待してよかったであります。
忘れずにいてくれたら・・・いや、きっと心のどこかで覚えているはずと思いたい。


タグ:X100F
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

誕生日の誓い [日記]

今日、また一つ歳を取りました。

この日からタバコをやめようと思っていましたが、
朝起きたら無意識のうちに火を点けていました。

やはりアタシはダメ人間でした。

せめて本数減らしますかね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

天津夜景 [日記]

X10F1413.jpg

今週は初めての天津出張でありました。
39階の部屋(バスルーム)から夜景を眺めるとちょっとセレブな気分に。

X10F1414.jpg

晩御飯を食べに行こうと外へ出たのはいいけれど、ホテル周辺は博物館や美術館、図書館や科学技術館といった文化施設ばかり。
上は銀河公園で見かけたカラオケ大会。
煌々と輝く街灯がスポットライトとなって盛り上がってます。

X10F1415.jpg

こちらはダンス。
上海をはじめとした都市部でよく見かける光景であります。


クソ暑かった先週の北京とは打って変わって何だか涼しい天津。
公園に集まる人民たちは一体どこから湧いてくるのか?
しかも皆さん自転車で来ているらしい。

大陸の庶民の足は自転車からオートバイ、オートバイから電動バイク、そして近頃では電動バイクから再び自転車が流行りらしい。
自転車はガソリンも充電も要らないから庶民にとっては有り難い乗り物。
スマホでシェアできる自転車もあり、必要な時だけ借りて乗り捨てできるのがミソ。


タグ:X100F
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

清華大学 [日記]

X10F1371.jpg

久しぶりの北京出張であります。
クソ暑い中、大勢の観光客が来ています。

とにかく蒸し暑い!( ̄_ ̄;)こりゃたまらん

私も同行する二人の技術者もヘロヘロ。
ペットボトルの水は飲んでるそばから汗に変わってゆく感じ。
身体がビールを欲しているし、昼飯はまだだし・・・もう4時かよ。
というわけで、前面煤市街沿いにある「北京胡同烤鸭」になだれ込みます。

X10F1383.jpg

「北京胡同烤鸭」の烤鸭(いわゆる北京ダック)は一只168元(丸ごと一羽2,800円也)
最初に本体、後で頭と脚が出てきました。
燕京啤酒(燕京ビール)がこれまた旨い!
青島よりも濃くて、ひろネコ好みであります。

X10F1384.jpg

二日目、訪問先は泣く子も黙る清華大学であります。
門前には受験生と思しき学生たちとその両親や爺さん婆さんが見学に。
あまりの多さに大学関係者以外は立入禁止であります。

X10F1387.jpg

公園のような大学構内を歩いてゆくと・・・おお、ありました。
清華大学機械工程系の研究室であります。

X10F1390.jpg

今回の訪問先は摩擦学国家重点実験室。
出迎えてくれた若い助手さんに「C博士在吗?」(C博士はいらっしゃいますか?)と訊いたら「我就是C的」(私がCです)と言うのでビックリ!
“博士”だからてっきり威厳のある年配の人かと思ったら、何と33歳という若さ!
しかもなかなかのイケメン!

清華大学は中国の大学ランキングでは北京大学とトップを争う超一流大学。
その大学の博士と一緒に仕事ができるとは光栄の極みであります。
いやぁ、握手をする手に思わず力が入ってしまいました。

X10F1395.jpg

朝10時から午後4時まで昼食を摂るのも忘れて打ち合わせ。
お互い腹ペコなところで昼食とも夕食ともつかない食事は四川火鍋。
山椒の「麻」(Ma)と唐辛子の「辣」(La)で汗ダラダラ・・・( ̄▽ ̄;)
C博士が留学していた日本の東大の話など聞きながら、あっという間に2時間経過。

X10F1398.jpg

最後に出てきたのはC博士オススメの・・・さて、何でしょう????






答えは、次回!



タグ:X100F
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

晩夏 [日記]

L1000210.jpg

ベランダを「じーっ」と見つめる我が家の五月(メイ)

L1000221.jpg

その視線の先には片羽がボロボロになったアブラゼミが一匹。
水たまりで身動きもせず。

雨ばかりだったこの夏もそろそろ終わりかな。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート