So-net無料ブログ作成

祝 10万km走破! [日記]

XPRO4327.jpg

我らは「辰野ロータリークラブ」・・・と言っても老人クラブではありません(笑)
ニッポンが世界に誇る13Bロータリーエンジンのファンクラブ、且つそれを大切に保存する会であります。

メンバーは総勢2名様ポッキリ!
オーナー兼メカニックのF氏とドライバーのひろネコでMazda RX-8(通称エイトくん)をシェアしているのであります。

そのエイトくんがニャンと!
本日、通算走行距離100,000kmを達成したのであります!

XPRO4330.jpg

祝 100,000km走破!V( ̄ー ̄)ムフッ

見た目は少々ヤレてきましたが、F氏のおかげでエンジンその他はまだまだ絶好調!

省エネだ!環境だ!ハイブリッドだ!EVだ!自動運転だ!とウソかホントか実のところよくわからない今日この頃ゴロニャンな世の中で、ロータリーエンジンの魅力は何と言ってもそのフィーリング。
2500rpm以下ではドンクサイものの、2500〜5000rpmの常用域では非常に滑らか。
更に5000rpm以上の高回転域ではジェットエンジンのような高周波を伴ってストレス無く回ります。

そしてリニアなハンドリング。
メカニックF氏の絶妙なサス・セッティングと相まってステアリングに反応してススッと向きを変え、アクセルの加減次第で思い描いたラインをしっかりトレースします。

この感覚を知ってしまうと、もう他のクルマでは物足りない。
絶対的なスピードではなく、操縦することの楽しさがトコトン味わえるクルマ。
それが13Bロータリーを搭載したRX-8なのであります。

我らがエイトくん、これからもヨロシクね♡

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

雪化粧 [日記]

XPRO4311.jpg

東京では桜の開花が宣言されたというのに、
明け方から降った雪で化粧したひろネコのV7 Cafe Racer。
これはこれで風情があってヨロシ。

XPRO4310.jpg

来週は初の車検です。
走行距離は約27,000km(年間平均で約9,000km)。
これからも相棒として末永くおつきあいしましょうね。


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

歓迎来二〇一八年! [日記]

X10F1938.jpg

新年快楽!万事如意!
2018年が好奇心に満ち溢れた猫の瞳の如く輝かしい一年となりますように。

X10F2147.jpg
御歳八十◯になるバさま二人は相変わらず元気。(真ん中はバさまではなくカミさん)

X10F2143.jpg
元日の朝は御雑煮を食べてマッタリと過ごします。

X10F2152.jpg
午後から出かけた住吉神社。

X10F2153.jpg
そうか、今年は戌年かぁ・・・

X10F2160.jpg
いつの世も苦しい時の神頼み。皆さんそれぞれ何を願掛けしたのでしょう。

X10F2162.jpg
三年生になるキミの運命や如何に????

X10F2171.jpg
夜はウィーンフィルのニューイヤーコンサートの生中継を観ながら蟹鍋。
皆んな蟹に夢中で聴いちゃいないし( ̄_ ̄;)
というわけで、ダラダラ過ごすひろネコ一家でありましたとさ。
メデタシ、メデタシ。


ところで・・・
誕生日に禁煙宣言できない優柔不断なひろネコが採用した最新のガジェットはコレ ↓

X10F2119.jpg
JTの電子タバコ(っていうのかな!?)、PLOOM TECHであります。

X10F2123.jpg X10F2135.jpg
さっそく充電してみます。

X10F2136.jpg
ボールペンか万年筆か、という出で立ちの電子タバコ。
いわゆる「ライナスの毛布」的な存在ですな。
最大のメリットは煙が出ないこととニオイがほぼゼロなところ。
吸った感じは紙巻タバコのソレとはだいぶ違いますが、慣れれば充分イケそう。
良い子の皆さんにもオススメです。


タグ:X100F
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ホームコンサート [日記]

X10F1964.jpg

出張から帰った翌日の土曜日。
モトスミ邸で行われたホームコンサート。
ピアノの演奏はウチのムスコ。
普段は人前で演奏するのを嫌がるが、「バさまのために一曲弾いてあげなよ」と言って弾いてもらった。

あまり大きな声では言えませんが、バさまは2〜3年前に乳ガンを患いまして、手術で摘出したからまぁこれで安心かと思っていたら、どうやら肺に転移しているらしい。
いま通っている二つの病院のうち、一方の主治医が「もしかしたら年内に・・・」と縁起でもないことをおっしゃるのでカミさんとムスコに話したところ、いつどうなっても心残りがないように猫っ可愛がりしている孫のピアノでも聴かせてあげたらどうか?ということに。

X10F1948.jpg

プログラムは・・・何を弾こうかなぁとショパンの楽譜を何冊か持ってきたムスコ。
一曲目に選んだのは今年の発表会で弾いたバルカローレ(舟歌)。
「わぁ、ここ曲大好きなのよぉ!」と感激するバさま。
ムスコのことだからコレで終わりかと思ったら、続けてバラードの第1番と第4番。
(おっとスイッチが入ってしまった)
一息ついてノクターンの第2番〜第5番に第8番と第9番、そして幻想即興曲。
最後はスケルツォの第2番(気合い入れすぎて壊れたかも?)。

アンコールはドビュッシーのアラベスク第1番とショパンのエチュードOp.10-3。
「別れの曲」はマズイんじゃね?と一瞬思ったが、これはバさまのリクエスト。

X10F1959.jpg
演奏が終わった後のハグ

弾き込んでいるわけではないので演奏は褒められたものではないが、ノクターンを弾いている最中にバさまの目から涙がこぼれていた。
むかしからショパンが大好きだったバさまの中では脳内補正されていた(!?)というか、もしかしたら若かりし頃のあんなことやこんなことを思い出していたのかもしれない。

何はともあれ、バさまを招待してよかったであります。
忘れずにいてくれたら・・・いや、きっと心のどこかで覚えているはずと思いたい。


タグ:X100F
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

誕生日の誓い [日記]

今日、また一つ歳を取りました。

この日からタバコをやめようと思っていましたが、
朝起きたら無意識のうちに火を点けていました。

やはりアタシはダメ人間でした。

せめて本数減らしますかね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。