So-net無料ブログ作成
検索選択

晩夏 [日記]

L1000210.jpg

ベランダを「じーっ」と見つめる我が家の五月(メイ)

L1000221.jpg

その視線の先には片羽がボロボロになったアブラゼミが一匹。
水たまりで身動きもせず。

雨ばかりだったこの夏もそろそろ終わりかな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

雨の日曜日 [日記]

X10F0993.jpg

先週末、中国出張から帰ってきてモトスミ邸でマッタリ。

X10F0995.jpg

シトシト雨の中、傘を持たずにX100Fを持ってお散歩に。

X10F0998.jpg

帰ってきたら、五月(メイ)が玄関で寛いでます。
「外で何してたの?」
「散歩。」
「ふ〜ん、雨なのに?」
「まぁね。」
濡れるのが嫌いな五月はカメラから滴る雫を見て目を細め、そのままお昼寝モード。

X10F0999.jpg

夜はモトスミばぁちゃんを囲んで食事会。
メンバーはひろネコ一家とカミさんのお姉ちゃん夫婦。
義兄(=お姉ちゃんのダンナ)のピロシ兄ちゃんはアニメーターの神志那弘志であります。
好評発売中の著書「手の描き方」ですが、興味のある方は是非!
http://www.mdn.co.jp/di/book/3216303028/


タグ:X100F
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バンドやろうぜ! [日記]

X10F0863.jpg

ライブやるんですけど・・・
というわけで、息子の高校の軽音楽部のライブに行ってきました。

X10F0926.jpg

場所は登戸の某ライブハウス。

X10F0924.jpg

「高校生のライブなんでアルコール禁止で。」と言われてショボーン(泣)
そしたら「ビー◯なら・・・」と囁かれ、密かに頷くひろネコであります。

X10F0922.jpg

いやぁ、ライブハウスなんて何年ぶりだらうか?

X10F0881.jpg

今時の曲は全然知らないけど、近頃の高校生は上手いもんです。

L1000414-2.jpg

ボーカルは藤原さくらさんに似てます。
リードギターは背高ノッポのイケメン。
右端でキーボードを弾いているヤツが我が家の息子。

二年生グループの中では一番人気らしく、けっこう盛り上がってました。


タグ:X100F
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

信州松代「おしぼりそば」 [日記]

X10F0851.jpg

今朝も早起きして加賀百万石の金沢から真田の里・信州松代へ。
北陸自動車道から上信越自動車道。
初夏の空に妙高山がクッキリ。
仕事日和というよりはドライブ日和であります。

X10F0853.jpg

機械の出荷検収を終えて、昼は何を食べようかと街をブラブラ。
人通りも疎らな城下町で見つけたのがココ、そば処「沙羅樹庵」であります。

X10F0854.jpg

出迎えてくれたのは朴訥な感じの御主人。
お品書きを見るとどれも美味しそうなんですが、ひろネコが選んだのはコレ。
「おしぼりそば」であります。

X10F0858.jpg

松代伝統の食べ方らしいのですが、そばつゆは辛子大根のしぼり汁。
ピリリと辛いですが、後味はスッキリ&サッパリ。
同じ信州でも辰野では出汁と醤油でつくったそば汁に辛子大根おろしを入れるので、これとはちょっと違います。

X10F0860.jpg

薬味は左からネギ、かつお節、そして味噌。
御主人に「食べ方はご存知ですか?」と訊かれたので「実は初めてです」と答えると、丁寧に教えてくれました。

まずは「おしぼり汁」だけでおそばをいただきます。
ピリリと辛いが後味スッキリで、そばの味が引き立ちます。
別に持ってきてくれた普通のそば汁と比べてみると、それはそれで旨いです。
おしぼり汁に生醤油を加えると辛みが増すそうですが、今回は試さず。
ネギを入れるとサッパリ感が強調され、かつお節を入れると風味が増し、味噌を入れるとマイルドに。
一つのそばでこんなにいろいろ味わえるとは思いませんでした。

これはオススメです。(= ̄▽ ̄=)


タグ:X100F
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

出張の御供 [日記]

X10F0848.jpg
金沢・片町のホテルから

本日の出張は金沢であります。
機械メーカーとの打ち合わせを終えてホテルにチェックイン。
屋上にある露天風呂につかりながら暮れてゆく金沢の空をボンヤリと眺めます。

「X100Fがメインカメラになってない?」という上海在住の写真家・かいはらさんの指摘のとおり、X100Fがひょっこりとメインカメラの座に落ち着きつつある今日このごろ。
手頃な大きさと重さで出張やツーリングにピッタリ。
しかも写りは文句ナシ。
メインカメラとしての素質はピカイチかもしれません。
レンズ交換ができないじゃないかって? いや、別に気になりませんが(笑)

X10F0850.jpg
片町の居酒屋で食べた「ぶりかま」

二眼レフのRolleiflexはもちろん大好きなカメラだし、Carl Zeiss Jenaのレンズが使える一眼レフのExakta 66はヘタレだけど好きなカメラでありますが、Konica C35にはじまって、Fuji GS645S、New Mamiya 6、Leica CLにM2、M3とレンジファインダーのカメラばかり使ってきたひろネコにはやはりブライトフレームで切り取る方が「慣れている」というよりは「性に合っている」ようであります。

というわけで、デジタルカメラも今使っているのはLeicaだとM Monochromで、それ以外はFujifilm のX-Pro2とこのX100Fだったりするわけです。
要は自分にとって使いやすいカメラが良いカメラなんであります。

明日は長野・松代であります。
朝早いので寝るとしますか。
では、晩安! おやすみなさい。


タグ:X100F
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート