So-net無料ブログ作成
検索選択

借り物のM9-P [日記]

L1000025.jpg

日曜日はカミさんの父上の法事。
借り物のM9-Pを持って、五反田の妙建山 本立寺へ行ってきました。

L1000029.jpg

新緑に覆われた境内は都会のド真ん中とは思えないくらい静かな佇まい。 

L1000015.jpg

CCD交換のために入院しているM Monochromの代わりにライカジャパンから借りているM9-Pの「デモ機」。
艶消しブラッククロムのステルス機・M Monochromに慣れてしまったせいか、艶々ブラックペイントで白いロゴ入りのM9-Pは借り物というのもありますが、何だか手にしていて落ち着かないし、シャッターの感触が全然違うので別のカメラみたい。
(ペイントのせいかボッテリしているようにも見えます) 

L1000022.jpg

参道にはこのような標識が。
何故、猫とカエル?
標識の黄色と新緑の色、そして遠くに見える人影の赤の発色が如何にもM9系列という感じがします。
発色はFujifilmのXシリーズの方が私好み。

L1000011.jpg

こちらは私のベッドを侵略している我が家の五月(メイ)。
光源の違いからか、この発色は赤に限らずとっても地味。
こうして比べてみるとX系列のクラシッククロームってスゴイなぁと思います。

結論としてはカラーはXシリーズで、モノクロはM Monochromですね。

 


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

石川PAにて - 春の交通安全週間 [日記]

X10F0352.jpg

本日は都内へ出張。
約束の時刻には余裕があったので皇居を一周。
桜が満開で、それはそれは見事でした。

 

 

そんなうにゃらかな春の日の道中。
中央高速の石川PAでこんなものを見つけました。
 

X10F0295.jpg

泣く子も黙る旭日章

これが何かというと・・・

じゃじゃ〜ん♪ 

X10F0296.jpg

しかも“nismo”ときたら?

じゃじゃじゃじゃ〜ん♪

X10F0294.jpg

Fairlady Z
警視庁高速隊仕様
であります!

 

X10F0299.jpg

 

nismo Z34の迫力ボディー!
どうすか? 

 

X10F0302.jpg

うひょ〜、カッコイイ!とガキのように大喜びするひろネコに同僚のM氏は呆れ気味。
浮かれついでに、しかし恐る恐る高速隊の隊員さんに「写真とってもいいですか?」
と訊いたら「いいですよ」と快いお返事をいただいたのでパシャパシャ!

 

 

しかもその後、
「乗ってもいいですよ」
という空耳がっ!

「マジですか?」「ええ、どうぞ!」
というわけで、乗ってしまいましたパトカーに。
座ってしまいました運転席に。
 
Z34は3.7LのV6エンジンは最高出力355PS/7400rpmで7速AT。
タコメータは9000rpm、スピードメータは280kmまで刻んであります。
このZ34にロックオンされた日にゃ〜、念仏を唱えるしかありませんね。
『湾岸ミッドナイト』とは別の意味で「悪魔のZ」です。

X10F0301.jpg

実は今日から「春の交通安全週間」というわけで石川PAでイベントをやってました。 
ピーポくんが乗っているのはパレードなどでVIPが乗るキャデラックであります。
 

X10F0351.jpg

 

こちらは白バイ隊。
カッチョええ! 

 

X10F0341.jpg

 

さすがは高速隊仕様
「ナナハン」ではなく、
「センサンビャク」でした(汗)

 

X10F0346.jpg

 

一見するとノーマルですが、フル装備の白バイはスゴイ迫力。
コレを自由自在に乗りこなす白バイ隊の隊員さんは日夜過酷な訓練を受けている。
そのテクニックは、まさに神技!

 

 

良い子の皆さんは
決してお世話にならないように!

 

「いやぁ、憧れの(そして恐ろしい)白バイ!」 

 

これもまた
「乗ってもいいですよ」

 

という御言葉をいただいたので

乗ったぜ!白バイ! 

X10F0309.jpg

出張中にこんなことしてていいのか?と思いつつ、
大はしゃぎなひろネコでありましたとさ。
メデタシ、メデタシ。 

 


タグ:X100F
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

スナップの極意 - エリオット・アーウィット写真展 [日記]

L1000007.jpg

エリオット・アーウィットの写真展に行ってきました。 

X10F0290.jpg

ずいぶん前から「観たいな」と思っていた写真展。
スナップでこれほどまでユーモアに溢れた写真というのもなかなかないような。
人の顔に犬の顔が重なった「犬人間」なんて思わず「プフッ」と吹き出してしまう。
また、ちょっと難解に見える写真もよくよく見ると「な〜んだ、そういうことか!」と数秒遅れて笑いが込み上げてくるような、適度な「おふざけ」が微笑ましいのであります。

こういうセンスって天性のものなんでしょうけど、鋭い観察力とそのシーンを瞬間的に写し取るワザは、何というか、できることならマネしたくなりますね。 

XPRO3881.jpg

ギャラリーで手に入れたアーウィットの写真集。(最後の一冊)


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

从威海到上海 [日記]

X10F0256.jpg

昨年12月に来た時に比べると随分と暖かくなった威海ですが、郊外は冬枯れのためか、相変わらず地の果てに来てしまった!と思わせる荒涼とした景色。
でも、よく見ると茶色の大地には同じ種類の灌木が一面に生えている。
どうやらそれは林檎の木らしく、出租车の师傅(タクシーの運転手)に訊いたら「是苹果」(林檎だよ)と言われた。(走行中に撮ったので少しブレてます)

威海の街は韓国系の工場や飲食店が多い(もちろん韓国人も多い)。
昨日訪問した工場も韓国系のレンズメーカー。
韓国人の総経理と世間話をしていたら、近ごろの国際情勢のせいで威海火车站(威海駅)近くの「韩乐坊」(Han Fang Le)と呼ばれる韓国料理屋が立ち並ぶ一角で反韓デモがあったそうで、老板(店主)が中国人の店は店先に紅旗(中国の国旗)を掲げて「ウチは中国だからね!」という表示をして被害を免れていたという。

それから、このところ中国から韓国へ出稼ぎに行く人が多く、「中国の3倍は稼げる」らしいのだが、韓国への旅行が事実上禁止になったこともあり、仕方なく地元で働く人が増えたと言う。
とはいえ、その会社では毎月10%くらいの社員が入れ替わるくらい離職率が高いので、雇用の安定が目下の悩みだそうな。
韓国では失業率が高く、就職できない若者がたくさんいるのに中国からの出稼ぎが多く、しかもたくさん稼いでいるというのは何だか腑に落ちない話だが、世の中はいったいどうなっているんだらうか? 

X10F0257.jpg

午後の飛行機で上海に戻ってきたので安順路にある居酒屋「花紋」へ。
上海在住の時は大沽路の姉妹店に通っていたが、今日の宿からはこちらが近い。
上海では飲食店内が禁煙になったため灰皿は外に置いてありました。

X10F0258.jpg

焼酎のお湯割りをチビチビやってから「花紋特製つけ麺(醤油)」を食べましたとさ。
これにて任務完了。
明日の飛行機で羽田へ。

 


タグ:X100F
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

M Monochrom - CCD交換で入院するの巻 [日記]

X10F0206.jpg

韓国から帰ってきた次の日、M MonochromのCCDをお掃除してもらおうと銀座へ。 

X10F0204-1.jpg

「まずはセンサーの状態を確認いたします」ということで待つこと10分ほど。
検査の結果、いわゆるCCDセンサーのコーティング層が剥離する問題が発覚!
改良型のCCDと交換するのに二ヶ月ほど入院が必要との宣告を受けてしまった。 
あいや〜!\( ̄◇ ̄;)/ 我的天啊!

X10F0204-2.jpg

わかります?
ただの黒い点々はホコリで、黒い点々や黒い線の周りが白く縁取りされているのが、いわゆる剥離(腐蝕という説もある)らしい。
まぁ、前から話には聞いていましたが、ついにアタシのMMも発病したらしい。

X10F0205.jpg

医師技師の診断書付で入院するアタシのM Monochrom であります(T_T)
(生まれ故郷のウェッツラーで里帰り治療するかどうかは不明) 

XPRO3710.jpg

入院したM Monochromの代わりに買った貸してくれたM9-P。
いいのかライカジャパン?こんな高いもの貸してくれて。
(レンズとストラップはアタシのです!)

XPRO3701.jpg

「LCJ DEMO」ってライカジャパンのデモ機ってことらしい。

ちなみに、上から二番目に写っているメモに記された「センサー無償交換対象品」となる初期型M Monochromを下取りに出すと、今ならたったの676,620円ポッキリでType246の新品と交換してくれるらしいが、元祖Monochromを手放す気はないので丁重にお断りしました。

L1000004.jpg

これはM9-Pのデモ機で撮ったX-Pro2。(MMと違ってカラーが撮れるのねん)
うっ、M9-Pの写りもなかなか良さげ・・・いかんいかん( ̄_ ̄;)

愛しいMMよ、はやく元気になって戻ってきておくれ! 

 


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:アート