So-net無料ブログ作成

我在馬山 [アジア]

X10F0758.jpg

久しぶりの韓国・馬山であります。

カニが旨いです。


タグ:X100F
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

韓国・馬山の朝市 [アジア]

X10F0088.jpg

3月上旬に行った韓国・馬山(Ma San)の朝です。
すっかり忘れていたので恐縮ですが、今更ながらUPします。

近頃、大統領の罷免&逮捕、◯◯◯像、THAADなどで話題沸騰中の韓国。
この日(3月10日)は大統領の弾劾で罷免になるかどうかを決める日だったので、TVでは首都・首尔からの中継で朝っぱらから興奮した民衆の姿を映し続けていましたが、そんなことは他人のふりとばかりに長閑な港町・馬山では普段と変わらぬ様子で開かれる朝市をブラブラしてきました。

X10F0090.jpg
天日干しされているアナゴ。 

X10F0095.jpg
生きのいいタコです。
馬山では生きたままブツ切れにして刺身にしたり、丸ごと鍋にしたりして食します。

X10F0112.jpg
あまりに生きが良すぎて逃げてしまうので、時々こうして回収してきます。

X10F0121.jpg
この魚も生きが良いので脱走するのですが、こうしておばちゃんに連れ戻されます。

X10F0119.jpg
こちらはハマグリを捌いているところ。手際が良いので感心しちゃいます。

X10F0124.jpg
魚を解体中のおばちゃん。さすが漁師の女将さん、男勝りで威勢が良いです。

X10F0131.jpg
朝市に買い出しに来るのは意外とおぢさんが多いです。

X10F0136.jpg
氷点下までにはなりませんが、海風が冷たい馬山の朝市。
それでも地元のおぢさん&おばさんが大勢買い出しに来ていて熱気ムンムンです。

続く


タグ:X100F
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

彼のライス、前妻のサラダ [アジア]

L1005175.jpg

ここはインドネシアはジャカルタ南部にある日本料理屋であります。 

L1005176.jpg

大陸の豪華というよりはケバい日本料理屋とは対局。
普通に地味で落ち着いた佇まいであります。

一応は「接待」なので、本来であればこちらがお店を選んでご招待するところ、
インドネシアの御食事処なんて前回連れて行ってもらった「Gili-Gili」の他はどこに
どんな店があるのかトンと知らないKくんと私。
結局、お客さんに案内していただいて、ジャカルタ南部(らしい)の日本料理屋に。

「この店はね、ちょっと笑えるんだよ。」
「へ?美味しいとかではないんですか?」
「いや、味は大したことないんだけど、話のネタとしてはいいと思うよ。」
「見たところ、何の変哲のない普通の日本料理屋ですけど・・・」
「まぁね、でもすぐにわかりますよ。」

とりあえず生ビール、お酒を飲まないKくんはお茶で「お疲れさまで〜す!」と乾杯。

それから「何がよろしいですか?」とメニューを差し出すKくん。
すると「私らはいいから、とにかくメニューを見て下さいよ。」と言うので、
「はぁ、それでは・・・」とメニューを手に取るKくんと私。

 

L1005161.jpg

Appetizer
前妻

なんじゃこりゃ?

 

そ、そゆことか!(=^_^=)♪

さぁみサラダ、とび子サラダ、差l門サラダ、カニぽ他とサラダ・・・
何とも微笑ましいメニューではないか!

L1005162-2.jpg

Curry Rice & Bento
彼ライスベント  
 

カレーライスと弁当ですね。  

L1005169.jpg
ぎゅそぼろ丼、改選ちらし丼、ぎゅ丼・・・

L1005170.jpg

Ramen
ら面

書湯ら面、ぴ利殻淡々面、燃やし羅面、尖らしら面・・・こりゃ楽しい。

L1005167.jpg
埋め=梅 

L1005173.jpg
駆使焼き森=串焼き盛り合わせ 

L1005173-2.jpg
書上げ=かき揚げ 

L1005173-3.jpg
社家=鮭 

L1005169-2.jpg
モボ塗布=マーボー豆腐、二肉=ニンニク

L1005171.jpg
定職=定食

ローマ字からだと「ラー」とか「マーボー」とか伸ばす音が変換できないのかも。
また変換後の選択ミスで「ぴ利殻」「燃やし」「駆使焼き」「書上げ」「定職」とか
間違ってはいるけど頑張って翻訳したんだろうと思います。

大陸だと「シ」と「ツ」、「ン」と「ソ」が違っていたりして、こういう違いは
外人さんにとって見分けがつかないのでしょうね。

 


タグ:LEICA X2
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

幽黙(ユーモア) [アジア]

L1005194.jpg

ジャカルタ空港の禁煙マーク。
「禁煙」とか「NO SMOKING」とか、言葉で言ったり書いたりしても、どこぞの大陸では「听不懂」(聞いてもわからんの意)「看不懂」(見てもわからんの意)と言い逃れをする輩が多いので、多民族が出入りするインターナショナルな国にはそれなりの対応が必要。

もちろん「我没看到!」(オレは見てねぇ!)と言われたら身も蓋もありませんがね(笑) 

L1004835.jpg

これはシンガポールのホテルにある「ドリアン持ち込み禁止」の立て札。
最近は大陸(広東省の深圳あたり)の酒店にもあります。

 

「NO SMOKING」といえば・・・

昔々のことですが、当時アルバイトしていた某大学病院の職員トイレで用を足そうと個室に入ったところ、ドアに「NO SMOKING」とマジックで書かれた貼り紙が。

大学病院の、しかも職員トイレの個室でタバコ吸う人がいるんだぁ。
まぁ、医者も人の子だからな・・・きっとストレスだよ、ストレス。

そう思いながらその貼り紙を眺めていると、そこには落書きというか、
マゲの代わりに王冠を被ったお相撲さんの漫画が小さく描かれていました。

へ〜、誰が描いたんだか・・・上手いもんだなぁ。

ん? 待てよ!

よくよく見ると「NO SMOKING」の「N」が何かで削ったように消されていて
「  O SMOKING」になっています。

う〜む、何でわざわざ「N」を消したんだらう?

 

 

あ゛、そうか。「OSMO KING」(お相撲の王様) だからかっ!

うぷぷっ・・・こりゃウケる!

 


タグ:LEICA X2
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

シンガポールのハエ [アジア]

L1005197.jpg

シンガポール・チャンギ空港のトイレにはこのようなハエが生息しています。
体長は2cmくらいで、色は茶色。

きれいに掃除していても南国だからハエはいるんだなぁ・・・
そう思いながら眺めていましたが、ハエは白い壁にペタッと貼り付いたまま。
普通なら6本ある脚うちの前の2本で大阪商人のように手揉みなぞするものですが、
このハエは微動だにしません。
いったいどうしたものかと近寄ってしゃがみ込み、30秒ほど観察してみましたが、
待てど暮らせど動く気配はありません。 

L1005197-2.jpg

にゃるほど。
殿方であれば頷く御仁も多々いらっしゃると思いますが、真っ白なところにこのようなターゲットがあると本能的に狙い撃ちしたくなるもの。
♂の習性を利用した、まことに見事なデザインであります。

 

バカ陽気だった昨日の東京から一変して、今日の辰野は朝から雪がサラサラ。
熱はないけど咳が少々。
本格的な風邪にならないよう、今夜は早々に寝るとしますか。

 


タグ:LEICA X2
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート